読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート、バイトからの脱出!正規社員になりたいあなたは必見!

世の中にはお仕事紹介は星の数ほどあります。それでもあなたに合ったものがなかったと思うのならこれ!です。

あなたの人生を輝かせる行動とは!

学校を卒業はしたものの、定職の経験が少ないあなた!
だけどこのままではいけないとお思いのあなた

 

そんな自分を見つめ直すことができるあなたなら、
絶対に正規社員としての道が開けます

 

f:id:maris11226:20161106180730j:plain

だけど、世の中には人材紹介の会社は山ほどあり、
どれもこれも似たり寄ったりのサービスばかり。

 

そんな経験をお持ちのあなたならわかるはずです。

 

職業訓練所で時間をかけて資格をとっても、
就職できるかは別問題ですね。


正規社員として就職できるか否かは、
あなたの意識の持ち方次第です。

 

何か(資格など)に頼るだけではなく、
自分のできることから、一生懸命にやっていこう
と言った気構えがあるかどうか。

 

これこそが、企業が求めている人材なんです。
誰でも最初は初心者です。

 

企業側もそんなことは十分わかっています。
ポイントは、あなたにやる気があるかどうか

 

はったりを言っても、
それを実現するくらいの気構えがあるかどうかです。

 

そんな貴方へ・・・。。

 

東京しごと財団より受託している公共事業で、
「正社員になりたい、という気持ちのある若者(20代)を対象に、

 

あなたへの、カウンセリングやセミナーなどで育成支援しながら、
正社員として就職できるようサポートする事業をやっているところがあります。

 

東京しごとセンターというところです。

 

これまで、やる気はあるんだけど
どうやったら就職できるのかわからないとお思いの方であれば、

 

絶対にこの事業へ参加して見る価値が大きいです。
ここで、あなた自身を見直し、就職に必要な考え方スキルを身に着け、

 

必ずあなたが思い描いているお仕事への就職を勝ち取ってください。

 

東京しごとセンター公共事業なので、費用は掛かりません

具体的な特徴としては、
・プロの資格を持った担当が就職支援をサポートしてくれます。
企業内実習に参加する事で就労のミスマッチを防ぐことができます。
実習期間中は最大10万円の支援金支給あります。

などです。

あなたの魅力を企業へアピールできるよう、
応援しています。

詳細を見たい方はコチラから
↓ ↓ ↓

非正規社員と正規社員の大きな違いとは!

今、世の中には、沢山のお仕事があり、
バイト、派遣などであれば収入面では特に事足りている
とお思いではないでしょうか?

 

しかしここには大きな落し穴があることをご存じですか?

 

聞かれたことはあると思いますが、
生涯年収という尺度で物事を考えてみる必要があると言うことです。

 

なぜなら、非正規社員では、時給で給料をもらいます。
もちろん、働いた時間分の給料なので休めばありません。

 

ところが、一般に正規社員の場合、月固定給で収入があり、
昇給も年一回はあるところが多いです。

 

もうお分かりのように、
長く勤めれば基本給は多少なりとも上がっていきます。

 

長い目でみると、年収では最低でも200万以上も差が出てしまいます。
生涯年収でみると、この差は雲泥の差となります。

 

(厚生)年金にしても、雇用保険にしても、
現行法律では、会社が半額負担であったり、

 

組合健康保険でも、国民健康保険より掛け金が安い上に、
色々と手厚い内容になっていたりと、

 

目に見えないけど、生活する上では、とっても大きな費用が
格安で手に入れることができます。

 

もちろん仕事に対し責任は必ずついてきます。
だけど責任ある仕事を任せられる事ほど、
ガゼンやる気が出てくるのではないでしょうか。

 

20代ではあんまり感じないことが多いかもしれませんが、
社会の仕組みとはこのようなものです。

 

なので、正規社員で働かれることをオススメします。

 

 

面接で、あがりしょうなあなた!緊張を和らげる極意とは!

昔から「人」という字を3回かいて飲み込む!
といった、古典的な方法はみなさんもやったことがあると思います。

 

これはおまじないですが、大勢の人前に出た時に、

「人を飲み込む」といったことがあります。

 

私が実践してとっても良かったのは、
面接官は「昔から知っている人で、久しぶりに会うんだ」と

自分に言い聞かせてました。

 

そうすると、面接会場に入ったとたん、
なぜか自然と緊張がほぐれ、顔が笑顔になるんですよ。

 

あとは、事前準備を怠らない事です。
最低限度、あなたが面接を受ける企業の情報(HPなど)は

しっかり把握しておくこと。

 

また、志望動機とあなた自身のアピールですね。

 

このアピールですが、経験していないことを背伸びして話さない事です。
なぜなら、面接官はあれっ!と思うところを再質問でついてきます。

 

経験してなければ、そのうちしどろもどろになって答えれなくなります。

 

常に誠意をもってあなたをアピールできれば、
話し方がうまくなくても、面接官には熱意は伝わります。

 

誰しも緊張すれば上がるのは当たり前です。
面接で重要としているのは、素のあなたを知りたいだけなんです。

 

ご自分に自信をもって、面接に向かう姿勢こそが、
最高のあなたのアピールとなります。

 

積極的にチャレンジして、正規社員になれるよう願っています。

 

最後に、コンピニ等で売っている仁丹って知ってますか?
これを面接前にガリガリと食べてみてください、

 

気持ちを落ち着かせる成分が含まれていますので、
案外リラックスできたりしますね。